一般入試で合格したい

まずご理解ください
受験目的で入塾した生徒の学校の予習復習は手伝うことができません。
その理由は、お客さんに喜んでいただけるからといって、あれもこれもと手を出すと 結局それが元で受験に大失敗します。

何度両立しようと努力しても、この2つ、受験勉強と学校の予習復習は両立しない。
そういう苦い経験があるから、できないことはできないと正直に申し上げているのです。

話は少々脱線致しますが、
高校1年生、2年生うちは「理系教科は後回しで、英語を先にやったほうがいいですよ」 という助言をする先生・塾が沢山あります。 この業界、塾・予備校は、理系教科の学び方を知らない者が経営・判断層に圧倒的に多いことに起因します。 彼らには論理を学ぶという思考が全くありません。 故に、学校の勉強無しに独自に数学・物理・化学の勉強をさせるノウハウも皆無であります。
そこから、他に生徒を逃がさない為の方便として、 自分たちが努力せず楽をして出来ること・出来る科目に生徒を誘導して教えということをしています。 「理系教科は後回しで、英語を先にやったほうがいいですよ」とはそういう意味合いの言葉です。
詳しくはこちらにまとめてありますのでお読みください。

それぞれの教科でどのような授業をするか

通塾でご希望の教科をクリックしてください。

学校のテストの点を上げたい
推薦入試で合格したい

詳しくはこちら トップページへ