センター対策

大手のセンター対策は穴だらけだわねえ。
実際に出たセンターの過去問を年度別に解かせてみたり、
実際の試験に近い形で予想問題を解かせて見たり、
センターの小問(枝の1問)を教科書の単元別に並べて解かせてみたり…
これがセンター対策なのではありません。 センター試験開始から約20年間、良い雰囲気の年中行事を続いているだけでございます。
いずれの対策を採っても、勉強した気分にはなれます。 しかし、いざ試験本番となると、点数はセンター前の演習受講時のままで、 まるで上がらないのです!それが大手のセンター対策(演習)の限界でございます。 そんなことなら、本屋へ行って自分で買い込んだ本を解いていた方がましでございます。
「いや、記入ミスを防ぐ為にも、マークシートに実際に触れてみる機会は必要だ!」 という声も毎年聞きますが、 「マークシートの練習で点数があがった」という声は聞いたことがありません。 後は当塾のセンター対策を受講した人だけが分かれば良い話なので割愛致しますが、 大手に行かれる場合は、最初にセンター対策授業(演習)で得た点数や得点率(%)は、 最低限度、記録用に控えておかれると良いです。 センターリサーチ、否センター試験手前に、自分の得点がおおまかにわかります。

トップページへ