大学受験 個別指導塾

大学受験 個別指導塾  大学受験用 旧化学1B・2 単元名表(目次)


大学受験 個別指導塾 小学校5年生 理科(上)パソコン用


小学校5年生 旧理科 1章 種子の発芽
小学校5年生 旧理科 植物の成長
小学校5年生 旧理科 基本ドリル
小学校5年生 旧理科 基本ドリル
小学校5年生 旧理科 実力テスト
小学校5年生 旧理科 2章 天気の変化
小学校5年生 旧理科 天気と気温
小学校5年生 旧理科 基本ドリル
小学校5年生 旧理科 基本ドリル
小学校5年生 旧理科 実力テスト
小学校5年生 旧理科 3章 メダカのたんじょう
小学校5年生 旧理科 基本ドリル
小学校5年生 旧理科 実力テスト
小学校5年生 旧理科 ヒトのたんじょう
小学校5年生 旧理科 基本ドリル
小学校5年生 旧理科 実力テスト
小学校5年生 旧理科 4章 花のつくり
小学校5年生 旧理科 実のでき方
小学校5年生 旧理科 基本ドリル
小学校5年生 旧理科 基本ドリル
小学校5年生 旧理科 実力テスト
小学校5年生 旧理科 5章 流れる水のはたらき
小学校5年生 旧理科 川のようす
小学校5年生 旧理科 基本ドリル
小学校5年生 旧理科 基本ドリル
小学校5年生 旧理科 実力テスト

大学受験 個別指導塾 小学校5年生 理科(下)パソコン用

小学校5年生 旧理科 6章 台風・秋冬の天気
小学校5年生 旧理科 基本ドリル
小学校5年生 旧理科 実力テスト
小学校5年生 旧理科 7章 てこのはたらき
小学校5年生 旧理科 上皿てんびん
小学校5年生 旧理科 基本ドリル
小学校5年生 旧理科 基本ドリル
小学校5年生 旧理科 実力テスト
小学校5年生 旧理科 8章 水よう液の性質
小学校5年生 旧理科 もののとけ方
小学校5年生 旧理科 基本ドリル
小学校5年生 旧理科 基本ドリル
小学校5年生 旧理科 実力テスト
小学校5年生 旧理科 9章 ふりこの動き
小学校5年生 旧理科 基本ドリル
小学校5年生 旧理科 実力テスト
小学校5年生 旧理科 おもりのしょうとつ
小学校5年生 旧理科 基本ドリル
小学校5年生 旧理科 実力テスト

大学受験 個別指導塾 小学校6年生 理科(上)パソコン用

小学校6年生 旧理科 1章 ものの燃え方と酸素
小学校6年生 旧理科 燃えたあとの空気
小学校6年生 旧理科 基本ドリル
小学校6年生 旧理科 基本ドリル
小学校6年生 旧理科 実力テスト
小学校6年生 旧理科 2章 呼吸と消化
小学校6年生 旧理科 心臓のはたらき
小学校6年生 旧理科 基本ドリル
小学校6年生 旧理科 基本ドリル
小学校6年生 旧理科 実力テスト
小学校6年生 旧理科 3章 植物のからだと日光
小学校6年生 旧理科 でんぷんと動物
小学校6年生 旧理科 基本ドリル
小学校6年生 旧理科 基本ドリル
小学校6年生 旧理科 実力テスト
小学校6年生 旧理科 4章 生物と空気
小学校6年生 旧理科 生物と食べ物・水
小学校6年生 旧理科 基本ドリル
小学校6年生 旧理科 基本ドリル
小学校6年生 旧理科 実力テスト

大学受験 個別指導塾 小学校6年生 理科(下)パソコン用

小学校6年生 旧理科 5章 大地のつくり
小学校6年生 旧理科 地層のでき方
小学校6年生 旧理科 地しんによる大地の変化
小学校6年生 旧理科 火山による大地の変化
小学校6年生 旧理科 基本ドリル
小学校6年生 旧理科 基本ドリル
小学校6年生 旧理科 実力テスト
小学校6年生 旧理科 6章 水よう液と金属
小学校6年生 旧理科 いろいろな水よう液
小学校6年生 旧理科 基本ドリル
小学校6年生 旧理科 基本ドリル
小学校6年生 旧理科 実力テスト
小学校6年生 旧理科 7章 電磁石
小学校6年生 旧理科 電流のはたらき
小学校6年生 旧理科 基本ドリル
小学校6年生 旧理科 基本ドリル
小学校6年生 旧理科 実力テスト
小学校6年生 旧理科 8章 人と自然
小学校6年生 旧理科 基本ドリル
小学校6年生 旧理科 実力テスト

大学受験 個別指導塾 中学1年生 旧理科 1分野(本型)


【教科書もくじ】

  1 身のまわりの科学

   1章 水溶液と気体 ………………………p.2 〜p.18
   2章 光と音の世界 ………………………p.19〜p.36
   3章 いろいろな力の世界 ………………p.37〜p.50
   4章 熱と物質の世界 ……………………p.51〜p.68


【類題項目一覧】

  ◆水溶液と気体

    水溶液の見分け方 …………………………………類題 6010
    ガスバーナーの使い方 ……………………………類題 6020
    物質が水に溶けるようす …………………………類題 6030
    ろ過とその方法 ……………………………………類題 6040
    メスシリンダーの使い方 …………………………類題 6060
    水に溶ける物質の量 ………………………………類題 6050
    再結晶 ………………………………………………類題 6070
    上皿てんびんの使い方 ……………………………類題 6080
    水溶液の濃度 ………………………………………類題 6090
    二酸化炭素の性質とつくり方 ……………………類題 6110
    酸素・水素の性質とつくり方 ……………………類題 6120
    アンモニアの性質とつくり方 ……………………類題 6130
    気体の性質のまとめ ………………………………類題 6140

  ◆光と音の世界

    光の反射 ……………………………………………類題 7010
    光の屈折 ……………………………………………類題 7020
    とつレンズと実像・虚像 …………………………類題 7030
    音の大きさや高さと振動 …………………………類題 7040
    音の伝わり方 ………………………………………類題 7050
    音の伝わる速さ ……………………………………類題 7060

  ◆いろいろな力の世界

    力とは何か(力がはたらくとき) ………………類題 7210
    いろいろな力 ………………………………………類題 7220
    力の大きさとばねののび …………………………類題 7240
    力の表し方 …………………………………………類題 7250
    重さと質量 …………………………………………類題 7230
    圧力の表し方 ………………………………………類題 7270
    水中の圧力 …………………………………………類題 7280
    大気圧 ………………………………………………類題 7290

  ◆熱と物質の世界

    物質の三態 …………………………………………類題 6210
    物質の状態と体積・質量 …………………………類題 6220
    物質の密度 …………………………………………類題 6230
    物質の融点 …………………………………………類題 6240
    物質の沸点 …………………………………………類題 6250
    蒸留 …………………………………………………類題 6260
    物質の三態と融点・沸点(まとめ) ……………類題 6270
    熱の移動と温度変化 ………………………………類題 7110
    水の温度変化と熱量 ………………………………類題 7120
    温度のちがう水の混合と熱量の計算 ……………類題 7130
    物質の種類とあたたまり方 ………………………類題 7140


大学受験 個別指導塾 中学1年生 旧理科 2分野(本型)


【教科書もくじ】

  1 植物の世界

   1章 外に出てみよう ……………………p.2 〜p.9
   2章 植物の生活とからだのしくみ ……p.10〜p.29
   3章 植物のなかま ………………………p.30〜p.42

  2 地球と太陽系

   1章 身近な天体 …………………………p.45〜p.53
   2章 星や太陽の動きと地球の運動 ……p.54〜p.68
   3章 太陽系 ………………………………p.69〜p.78


【類題項目一覧】

  ◆外に出てみよう

    植物地図をつくろう ………………………………類題 8010
    顕微鏡の使い方 ……………………………………類題 8020
    ルーペ・双眼実体顕微鏡の使い方 ………………類題 8030
    水中の微生物 ………………………………………類題 8040

  ◆植物の生活とからだのしくみ

    花のつくりとはたらき ……………………………類題 8110
    マツの花のつくり …………………………………類題 8120
    葉のはたらき(光合成)を調べる実験 …………類題 8140
    光合成の原料と生産物 ……………………………類題 8150
    葉のつくり …………………………………………類題 8130
    根や茎のつくりとはたらき ………………………類題 8170
    蒸散 …………………………………………………類題 8180
    植物の呼吸と光合成 ………………………………類題 8160
    植物のからだのつくりとはたらき(まとめ) …類題 8190

  ◆植物のなかま

    花の咲く植物(裸子植物と被子植物) …………類題 8210
    花の咲かない植物(シダ植物) …………………類題 8220
    花の咲かない植物(コケ植物・ソウ類他) ……類題 8230
    花の咲かない植物(胞子植物)まとめ …………類題 8240
    植物のなかま分け …………………………………類題 8250

  ◆身近な天体

    太陽の観察 …………………………………………類題 9010
    太陽・月・地球のすがた …………………………類題 9020
    月の満ち欠け ………………………………………類題 9030
    太陽・月・地球の大きさと位置 …………………類題 9040

  ◆星や太陽の動きと地球の運動

    星の日周運動 ………………………………………類題 9060
    透明半球の使い方と太陽の動き …………………類題 9050
    季節と太陽の高さ …………………………………類題 9110
    公転と季節の変化 …………………………………類題 9120
    太陽の南中高度と緯度 ……………………………類題 9130
    星や太陽の1日の動きと地球の自転 ……………類題 9070
    星の見え方と地球の公転 …………………………類題 9140
    星座の見える方位 …………………………………類題 9160
    太陽の1年の動きと黄道 …………………………類題 9150

  ◆太陽系

    金星・火星の見え方 ………………………………類題 9220
    太陽系のつくり ……………………………………類題 9210



大学受験 個別指導塾 移行措置対策用(2分野下)


【教科書もくじ】

  6 大地の変化と地球

   1章 活動する大地 ………………………p.85〜p.100
   2章 げずられる大地 ……………………p.101 〜p.108
   3章 変わりゆく大地 ……………………p.109 〜p.115


【類題項目一覧】

  ◆活動する大地

    地震のゆれとその伝わり方 ………………………類題 9640
    地震のゆれや規模と災害 …………………………類題 9650
    地震の起こる場所 …………………………………類題 9660
    火山の活動とマグマ ………………………………類題 9610
    火成岩のでき方 ……………………………………類題 9620
    火成岩をつくる鉱物 ………………………………類題 9630

  ◆けずられる大地

    地層のでき方 ………………………………………類題 9710
    たい積岩 ……………………………………………類題 9720
    化石からわかる過去のようす ……………………類題 9730

  ◆変わりゆく大地

    地形と過去の大地の変動 …………………………類題 9740
    地層からわかる過去の大地の動き ………………類題 9750
    地質断面図の読み方 ………………………………類題 9760




大学受験 個別指導塾 中学2年生 旧理科 1分野(本型)


【教科書もくじ−上巻−】

  2 化学変化と原子・分子

   1章 物質の変化 …………………………p.70〜p.89
   2章 化学変化のしくみと原子・分子 …p.90〜p.102

【教科書もくじ−下巻−】

  3 電流

   1章 電流の流れ …………………………p.2 〜p.21
   2章 電流のはたらき ……………………p.22〜p.36


【類題項目一覧】

  ◆物質の変化

    分解 …………………………………………………類題 6350
    水の分解 ……………………………………………類題 6360
    物質と原子・分子(モデル) ……………………類題 6510
    物質の変化と原子・分子 …………………………類題 6520
    化合と化合物 ………………………………………類題 6340
    エタノールの燃焼 …………………………………類題 6330
    燃焼と酸化 …………………………………………類題 6310
    還元 …………………………………………………類題 6320
    化学変化のまとめ …………………………………類題 6370

  ◆化学変化のしくみと原子・分子

    質量保存の法則 ……………………………………類題 6410
    金属の酸化・還元と質量 …………………………類題 6420
    金属の酸化・還元と質量(応用) ………………類題 6430
    原子の記号・化学式 ………………………………類題 6530
    化学変化と原子・分子(モデル) ………………類題 6540
    化学反応式 …………………………………………類題 6550

  ◆電流の流れ

    電流回路と電流の流れ方 …………………………類題 7310
    電流計の使い方 ……………………………………類題 7330
    回路と電流 …………………………………………類題 7340
    電圧と電圧計の使い方 ……………………………類題 7350
    回路と電圧 …………………………………………類題 7360
    回路図のかき方 ……………………………………類題 7320
    電流計・電圧計の使い方 …………………………類題 7370
    回路と電流・電圧(まとめ) ……………………類題 7380
    電圧・電流・電気抵抗の関係 ……………………類題 7410
    オームの法則の利用 ………………………………類題 7420
    抵抗の直列・並列つなぎ …………………………類題 7430
    放電と陰極線 ………………………………………類題 7560
    金属中を流れる電流と電子 ………………………類題 7570

  ◆電流のはたらき

    電流・電圧の大きさと発熱量 ……………………類題 7450
    電流による発熱(ジュールの法則) ……………類題 7460
    電力と電力量 ………………………………………類題 7470
    磁石のつくる磁界 …………………………………類題 7510
    電流のつくる磁界 …………………………………類題 7520
    電流が磁界から受ける力 …………………………類題 7530
    モーターのしくみ …………………………………類題 7540
    電磁誘導 ……………………………………………類題 7550
    直流と交流のちがい ………………………………類題 7440



大学受験 個別指導塾 中学2年生 旧理科 2分野(本型)


【教科書もくじ−上巻−】

  3 動物の世界

   1章 動物の行動とからだ ………………p.80〜p.89
   2章 生命を支えるためのしくみ ………p.90〜p.103
   3章 動物のなかま ………………………p.104 〜p.116

【教科書もくじ−下巻−】

  4 天気とその変化

   1章 天気の変化 …………………………p.2 〜p.19
   2章 日本の天気 …………………………p.20〜p.34


【類題項目一覧】

  ◆動物の行動とからだ

    動物の運動のようす ………………………………類題 8310
    草食動物と肉食動物 ………………………………類題 8320
    感覚器官(感覚器)のしくみ ……………………類題 8390
    神経系のしくみ ……………………………………類題 8410
    骨格と筋肉のしくみ ………………………………類題 8420

  ◆生命を支えるためのしくみ

    食物を消化して吸収するしくみ …………………類題 8330
    だ液のはたらき ……………………………………類題 8340
    呼吸のしくみ ………………………………………類題 8350
    血液を循環させるしくみ……………………………類題 8360
    血液のはたらき………………………………………類題 8370
    不用物の移動と排出…………………………………類題 8380
    動物のからだのつくりとはたらき(まとめ) …類題 8430

  ◆動物のなかま

    セキツイ動物の特徴 ………………………………類題 8510
    セキツイ動物のふえ方 ……………………………類題 8520
    無セキツイ動物の特徴 ……………………………類題 8530
    動物のなかま分け …………………………………類題 8540


  ◆天気の変化

    大気による圧力 ……………………………………類題 9410
    気象の観測 …………………………………………類題 9310
    乾湿計の読みとり …………………………………類題 9330
    露点と飽和水蒸気量 ………………………………類題 9340
    飽和水蒸気量とグラフ ……………………………類題 9350
    湿度 …………………………………………………類題 9360
    雲や霧のでき方 ……………………………………類題 9370
    水の循環 ……………………………………………類題 9380
    日本付近の気団とその性質 ………………………類題 9510
    前線 …………………………………………………類題 9440
    前線の移動とグラフ ………………………………類題 9460

  ◆日本の天気

    天気記号 ……………………………………………類題 9320
    等圧線と気圧配置 …………………………………類題 9420
    高気圧・低気圧の構造と風 ………………………類題 9430
    前線と低気圧 ………………………………………類題 9450
    四季の天気と特徴 …………………………………類題 9520
    天気の変化と予測 …………………………………類題 9530



大学受験 個別指導塾 中学3年生 旧理科 1分野(本型)


【教科書もくじ−上巻−】
【教科書もくじ】

  4 化学変化とイオン

   1章 水溶液と電流 ………………………p.38〜p.47
   2章 酸・アルカリ・塩 …………………p.48〜p.62

  5 運動とエネルギー

   1章 運動と力 ……………………………p.64〜p.81
   2章 エネルギー …………………………p.82〜p.97

  終章 科学技術の進歩と人間生活 …………p.98〜p.106


【類題項目一覧】

  ◆水溶液と電流

    水溶液と電流 ………………………………………類題 6610
    塩化銅の電気分解 …………………………………類題 6620
    塩酸の電気分解 ……………………………………類題 6630
    水溶液とイオン ……………………………………類題 6650
    塩化銅の電気分解とイオン ………………………類題 6660
    塩酸の電気分解とイオン …………………………類題 6670
    電流をとり出す(電池) …………………………類題 6680

  ◆酸・アルカリ・塩

    酸性の水溶液の性質とイオン ……………………類題 6710
    アルカリ性の水溶液の性質とイオン ……………類題 6720
    酸とアルカリの反応(中和と塩) ………………類題 6730
    中和とイオンの数 …………………………………類題 6740
    水溶液の濃度・体積と中和 ………………………類題 6750
    酸・アルカリ・塩(まとめ) ……………………類題 6760

  ◆運動と力

    2力のつりあい ……………………………………類題 7610
    力のつりあいと浮力 ………………………………類題 7620
    一直線(作用線)上にある2力の合成 …………類題 7630
    一直線(作用線)上にない2力の合成 …………類題 7640
    力の分解 ……………………………………………類題 7650
    斜面上の物体にはたらく重力の分解 ……………類題 7660
    作用と反作用 ………………………………………類題 7710
    速さ …………………………………………………類題 7720
    力と物体の運動 ……………………………………類題 7730
    速さの変動する運動と力 …………………………類題 7750
    落下運動 ……………………………………………類題 7760
    等速直線運動と慣性 ………………………………類題 7740

  ◆エネルギー

    仕事 …………………………………………………類題 7810
    仕事の原理 …………………………………………類題 7820
    仕事率 ………………………………………………類題 7830
    位置エネルギーと仕事 ……………………………類題 7840
    運動エネルギーと仕事 ……………………………類題 7850
    位置エネルギーと運動エネルギーの移り変わり…類題 7860
    いろいろなエネルギーとその移り変わり ………類題 7870

  ◆科学技術の進歩と人間生活

    情報技術の成果 ……………………………………類題 7920
    新素材 ………………………………………………類題 7910
    新しいエネルギー資源 ……………………………類題 7930



大学受験 個別指導塾 中学3年生 旧理科 2分野(本型)


【教科書もくじ−上巻−】
【教科書もくじ】

  5 生物のつながり

   1章 生物と細胞 …………………………p.36〜p.44
   2章 生物のふえ方と遺伝 ………………p.45〜p.57
   3章 生物の進化 …………………………p.58〜p.64
   4章 生物界のつながり …………………p.65〜p.79

  6 大地の変化と地球

   1章 活動する大地 ………………………p.85〜p.100
   2章 げずられる大地 ……………………p.101 〜p.108
   3章 変わりゆく大地 ……………………p.109 〜p.115


  終章 地球と人間 ……………………………p.116 〜p.129


【類題項目一覧】

  ◆生物と細胞

    植物や動物の細胞 …………………………………類題 8610
    細胞分裂と生物の成長 ……………………………類題 8620
    単細胞生物と多細胞生物 …………………………類題 8630

  ◆生物のふえ方と遺伝

    無性生殖 ……………………………………………類題 8730
    動物の有性生殖と発生 ……………………………類題 8710
    植物の有性生殖と芽生え …………………………類題 8720
    遺伝・優性の法則 …………………………………類題 8740
    遺伝と遺伝子 ………………………………………類題 8750

  ◆生物の進化

    生物の類縁関係 ……………………………………類題 8810
    化石やからだのつくりから推察できること ……類題 8820
    進化の道すじ(水中から陸上へ) ………………類題 8830
    人類の進化の道すじ ………………………………類題 8890

  ◆生物界のつながり

    食物連鎖 ……………………………………………類題 8840
    生物の個体数のつりあい …………………………類題 8850
    土の中の小動物とそのはたらき …………………類題 8860
    分解者(菌類・細菌類)のはたらき ……………類題 8870
    自然界での物質の循環 ……………………………類題 8880

  ◆活動する大地

    地震のゆれとその伝わり方 ………………………類題 9640
    地震のゆれや規模と災害 …………………………類題 9650
    地震の起こる場所 …………………………………類題 9660
    火山の活動とマグマ ………………………………類題 9610
    火成岩のでき方 ……………………………………類題 9620
    火成岩をつくる鉱物 ………………………………類題 9630

  ◆けずられる大地

    地層のでき方 ………………………………………類題 9710
    たい積岩 ……………………………………………類題 9720
    化石からわかる過去のようす ……………………類題 9730

  ◆変わりゆく大地

    地形と過去の大地の変動 …………………………類題 9740
    地層からわかる過去の大地の動き ………………類題 9750
    地質断面図の読み方 ………………………………類題 9760

  ◆地球と人間

    生物のすむ地球 ……………………………………類題 9810
    資源とエネルギー …………………………………類題 9820
    地球環境の保全 ……………………………………類題 9830




大学受験 個別指導塾 大学受験用 高校旧化学1B単元名表


大学受験 個別指導塾    第1章 物質の構成  (大学受験用 高校旧化学1B)

  §1 純物質と混合物                 A01
                                      □ 6010 純物質と混合物の違い
                                      □ 6020 混合物の分離(1)
                                      □ 6030 混合物の分離(2)
  §2 元素と単体・化合物               A02
                                      □ 6040 元素と元素記号
                                      □ 6050 単体と化合物
                                      □ 6060 物理変化と化学変化の違い
                                      □ 6070 成分元素の検出
  §3 原子の構造と同位体              A03
                                      □ 6080 原子核と電子
                                      □ 6090 原子番号と質量数
                                      □ 6100 質量数と同位体
  §4 原子の電子配置                 A04
                                      □ 6110 電子配置
                                      □ 6120 原子番号と電子配置の周期性
                                      □ 6130 価電子と電子配置
  §5 イオンの形成                   A05
                                      □ 6140 原子のイオン化
                                      □ 6150 イオンの表し方と名称
                                      □ 6160 多原子イオン
  §6 イオン化エネルギーと電子親和力      A06
                                      □ 6170 イオン化エネルギーと電子親和力
                                      □ 6180 イオンのなりやすさ
                                      □ 6190 原子とイオンの大きさ
  §7 元素の周期表                  A07
                                      □ 6200 元素の周期表
                                      □ 6210 同一周期の元素
                                      □ 6220 同族元素

大学受験用 高校旧化学1B           




大学受験 個別指導塾    第2章 化学結合  (大学受験用 高校旧化学1B)

  §1 イオン結合とイオン結晶            B01
                                      □ 6280 イオン結合と組成式
                                      □ 6290 イオン結合と元素の陽性・陰性
                                      □ 6300 イオン結晶とその性質
  §2 共有結合と配位結合              B02
                                      □ 6310 共有結合
                                      □ 6320 非共有電子対
                                      □ 6330 電子式と構造式
                                      □ 6340 配位結合
  §3 分子結晶と共有結合の結晶         B03
                                      □ 6350 電気陰性度
                                      □ 6360 極性と極性分子
                                      □ 6370 分子間力と分子結晶
                                      □ 6380 共有結合の結晶
  §4 金属結合と金属結晶              B04
                                      □ 6390 金属結合と金属結晶
                                      □ 6400 いろいろな結晶の性質
  §5 結晶格子                     B05
                                      □ 6410 金属結晶と結晶格子
                                      □ 6420 金属結晶の原子1個の質量
                                      □ 6430 イオン結晶の密度

大学受験用 高校旧化学1B           



大学受験 個別指導塾    第3章 物質量  (大学受験用 高校旧化学1B)

  §1 原子量・分子量・式量             C01
                                      □ 6460 原子量
                                      □ 6470 原子量の計算
                                      □ 6480 分子量・式量
  §2 アボガドロ数と物質量             C02
                                      □ 6490 アボガドロ数と物質量
                                      □ 6500 物質量と質量
                                      □ 6510 原子の物質量と原子数・質量
  §3 化学式と物質量                 C03
                                      □ 6520 アボガドロ定数の計算
                                      □ 6530 分子量・式量と物質量
                                      □ 6540 化合物中の元素の質量比
  §4 気体の体積と物質量              C04
                                      □ 6550 気体分子1mol の体積
                                      □ 6560 気体の体積と質量
                                      □ 6570 気体の物質量と体積・質量・分子量
  §5 気体の分子量の求め方            C05
                                      □ 6580 気体の体積・質量と分子量
                                      □ 6590 気体の密度と分子量
                                      □ 6600 気体の質量比と分子量
                                      □ 6610 混合気体の分子量
  §6 化学反応式のつくり方             C06
                                      □ 6620 化学反応式のつくり方
                                      □ 6630 複雑な化学反応式のつくり方(未定係数法)
                                      □ 6640 化学反応式で表す
  §7 化学反応式による量的関係         C07
                                      □ 6650 化学反応式と物質量
                                      □ 6660 化学変化と物質の質量
                                      □ 6670 化学変化と気体の体積
  §8 化学反応式による量的関係−応用     C08
                                      □ 6680 化学変化と質量パーセント濃度
                                      □ 6690 燃焼反応における必要空気量
                                      □ 6700 過不足のある気体反応と体積

大学受験用 高校旧化学1B           



大学受験 個別指導塾    第4章 物質の状態変化  (大学受験用 高校旧化学1B)

  §1 物質の三態                    D01
                                      □ 6720 物質の三態と密度
                                      □ 6730 気体の性質
                                      □ 6740 固体の性質
                                      □ 6750 液体の性質
  §2 状態変化と熱運動               D02
                                      □ 6760 粒子の熱運動
                                      □ 6770 液体の蒸発と凝縮
                                      □ 6780 気体の圧力
  §3 蒸発と沸騰                    D03
                                      □ 6790 飽和蒸気圧
                                      □ 6800 沸騰と沸点
                                      □ 6810 沸点と化学構造
                                         □ 6820 極性と沸点
  §4 融解と昇華                    D04
                                      □ 6830 融解と凝固
                                      □ 6840 物質の種類と融点
                                      □ 6850 固体の昇華

大学受験用 高校旧化学1B           

                                 □

大学受験 個別指導塾    第5章 気体の性質  (大学受験用 高校旧化学1B)

  §1 ボイルの法則と全圧・分圧          E01
                                      □ 6900 ボイルの法則
                                      □ 6910 気体の分子運動と圧力
                                      □ 6920 ドルトンの分圧の法則
                                      □ 6930 混合気体の成分の量と分圧
  §2 ボイル・シャルルの法則            E02
                                      □ 6940 気体の温度と体積の関係
                                      □ 6950 絶対温度とシャルルの法則
                                      □ 6960 ボイル・シャルルの法則
                                      □ 6970 気体の物質量[mol] とボイル・シャルルの法則
  §3 気体の状態方程式               E03
                                      □ 6980 気体定数
                                      □ 6990 気体の状態方程式
                                      □ 7000 状態方程式と気体の分子数
                                      □ 7010 状態方程式と物質の質量
  §4 気体の状態方程式と全圧・分圧       E04
                                      □ 7020 状態方程式とドルトンの分圧の法則
                                      □ 7030 混合気体成分の物質量[mol] と状態方程式
                                      □ 7040 水上置換と水蒸気圧
  §5 分子量測定                    E05
                                      □ 7050 気体の状態方程式と分子量測定
                                      □ 7060 気体の分子量の測定
                                      □ 7070 気化しやすい液体の分子量の測定
                                      □ 7080 気体の質量を質量保存の法則により求める分子量測定
  §6 理想気体と実在気体              E06
                                      □ 7090 混合気体と分子量
                                      □ 7100 理想気体と実在気体

大学受験用 高校旧化学1B           



大学受験 個別指導塾    第6章 溶液とその性質  (大学受験用 高校旧化学1B)

  §1 溶液と溶解                    F01
                                      □ 7180  溶液
                                      □ 7190  溶液の混合
                                      □ 7200  結晶の溶解
  §2 モル濃度                      F02
                                      □ 7210  モル濃度
                                      □ 7220  モル濃度と溶質の量
                                      □ 7230  気体の体積とモル濃度
  §3 質量パーセント濃度とモル濃度       F03
                                      □ 7240  質量パーセント濃度
                                      □ 7250  溶液の密度と質量パーセント濃度
                                      □ 7260  質量パーセント濃度とモル濃度
                                      □ 7270  溶液の調整
  §4 溶解度                       F04
                                      □ 7280  溶解平衡と飽和溶液
                                      □ 7290  溶解度
                                      □ 7300  溶解度と溶液の質量パーセント濃度
  §5 固体の溶解度と再結晶            F05
                                      □ 7310  再結晶
                                      □ 7320  飽和溶液の冷却による析出量(1)
                                      □ 7330  飽和溶液の冷却による析出量(2)
                                      □ 7340  蒸発による析出量
  §6 結晶水をもつ固体の溶解と析出       F06
                                      □ 7350  結晶水
                                      □ 7360  結晶水をもつ固体の溶解度
                                      □ 7370  結晶水をもつ固体の析出量
  §7 気体の溶解度                  F07
                                      □ 7380  気体の溶解度と温度
                                      □ 7390  気体の溶解度と圧力
                                      □ 7400  混合気体の圧力と各気体の溶解度
  §8 溶液の沸点上昇                 F08
                                      □ 7410  沸点上昇と蒸気圧降下
                                      □ 7420  モル沸点上昇と質量モル濃度(1)
                                      □ 7430  モル沸点上昇と質量モル濃度(2)
                                      □ 7440  沸点上昇と分子量
  §9 凝固点降下                    F09
                                      □ 7450  凝固点と凝固点降下
                                      □ 7460  モル凝固点降下と質量モル濃度
                                      □ 7470  凝固点降下と分子量
                                      □ 7480  混合溶液
  §10 浸透圧                      F10
                                      □ 7490  浸透圧
                                      □ 7500  浸透圧と溶液の温度・濃度
                                      □ 7510  浸透圧と分子量
                                      □ 7520  混合物の浸透圧
  §11 電解質と沸点上昇・凝固点降下・浸透圧 F11
                                      □ 7530  電解質と沸点上昇,凝固点降下,浸透圧
                                      □ 7540  電解質の沸点上昇・凝固点降下
                                      □ 7550  電解質の電離度
                                      □ 7560  電解質溶液の浸透圧
  §12 コロイド溶液(1)                F12
                                      □ 7570  コロイド溶液と透析
                                      □ 7580  チンダル現象とブラウン運動
  §13 コロイド溶液(2)                F13
                                      □ 7590  電気泳動と凝析
                                      □ 7600  親水コロイドと疎水コロイド

大学受験用 高校旧化学1B           



大学受験 個別指導塾    第7章 化学反応と熱  (大学受験用 高校旧化学1B)

  §1 燃焼熱と反応熱                 G01
                                      □ 7650  燃焼熱
                                      □ 7660  燃焼熱の測定
                                      □ 7670  反応熱
                                      □ 7680  反応熱とエネルギー
  §2 熱化学方程式(1)               G02
                                      □ 7690  熱化学方程式
                                      □ 7700  熱化学方程式のつくり方
                                      □ 7710  中和熱・溶解熱と熱化学方程式(1)
                                      □ 7720  中和熱・溶解熱と熱化学方程式(2)
  §3 熱化学方程式(2)               G03
                                      □ 7730  状態変化と熱化学方程式
                                      □ 7740  エタノールの燃焼熱と水温の上昇
                                      □ 7750  混合気体の燃焼による発熱量と体積組成
  §4 ヘスの法則                    G04
                                      □ 7760  ヘスの法則(総熱量保存の法則)
                                      □ 7770  ヘスの法則による計算
                                      □ 7780  ヘスの法則の応用
  §5 生成熱                       G05
                                      □ 7790  生成熱
                                      □ 7800  燃焼熱と生成熱
                                      □ 7810  生成熱と反応熱
  §6 結合エネルギー                 G06
                                      □ 7820  結合エネルギー
                                      □ 7830  生成熱と結合エネルギー
                                      □ 7840  結合エネルギーと反応熱
                                      □ 7850  結合エネルギーの応用

大学受験用 高校旧化学1B           



大学受験 個別指導塾    第8章 酸と塩基の反応  (大学受験用 高校旧化学1B)

  §1 酸と塩基                      H01
                                      □ 7900 酸(アレニウスの酸)
                                      □ 7910 塩基(アレニウスの塩基)
                                      □ 7920 酸・塩基の価数
  §2 酸・塩基の強弱                 H02
                                      □ 7930 酸の強弱と電離度
                                      □ 7940 塩基の強弱と電離度
                                      □ 7950 多段階的な電離
  §3 酸化物及び酸・塩基の定義の拡張     H03
                                      □ 7960 酸性酸化物と酸
                                      □ 7970 塩基性酸化物と塩基
                                      □ 7980 ブレンステッドの酸・塩基
  §4 水のイオン積とpH                H04
                                      □ 7990 水の電離とイオン積
                                      □ 8000 酸の水溶液と水素イオン濃度
                                      □ 8010 塩基の水溶液と水素イオン濃度
                                      □ 8020 pH
  §5 中和反応                     H05
                                      □ 8030 中和
                                      □ 8040 中和における量的関係
                                      □ 8050 中和反応に必要な量
                                      □ 8060 中和反応と式量
  §6 中和滴定                     H06
                                      □ 8070 中和滴定(1)
                                      □ 8080 中和滴定(2)
                                      □ 8090 中和滴定(3)
                                      □ 8100 中和滴定(4)
  §7 滴定曲線                     H07
                                      □ 8110 滴定曲線(1)
                                      □ 8120 滴定曲線(2)
                                      □ 8130 滴定曲線(3)
  §8 塩の生成                     H08
                                      □ 8140 塩の生成と種類
                                      □ 8150 酸と塩基の反応以外からの塩の生成
                                      □ 8160 塩から別の塩の生成
  §9 塩の加水分解                  H09
                                      □ 8170 弱酸と強塩基からできる塩
                                      □ 8180 強酸と弱塩基からできる塩
                                      □ 8190 塩の水溶液の液性
                                      □ 8200 塩の加水分解

大学受験用 高校旧化学1B           



大学受験 個別指導塾    第9章 酸化還元反応  (大学受験用 高校旧化学1B)

  §1 酸化と還元                    J01
                                      □ 8300 酸素の授受による酸化・還元
                                      □ 8310 水素の授受による酸化・還元
                                      □ 8320 電子の授受による酸化・還元
  §2 酸化数                       J02
                                      □ 8330 単体と化合物の酸化数
                                      □ 8340 イオンの酸化数
                                      □ 8350 酸化数と酸化・還元
                                      □ 8360 反応式と酸化数
  §3 酸化剤・還元剤(1)               J03
                                      □ 8370 酸化剤
                                      □ 8380 還元剤
                                      □ 8390 おもな酸化剤
                                      □ 8400 おもな還元剤
  §4 酸化剤・還元剤(2)               J04
                                      □ 8410 酸化剤・還元剤の電子の授受を表す式
                                      □ 8420 酸化・還元の化学反応式
                                      □ 8430 酸化剤・還元剤の量的関係
  §5 金属のイオン化傾向              J05
                                      □ 8440 金属のイオン化傾向
                                      □ 8450 金属のイオン化列
                                      □ 8460 金属と酸との反応
                                      □ 8470 金属と水・空気との反応
  §6 ボルタ電池とダニエル電池          J06
                                      □ 8480 イオン化傾向と電池
                                      □ 8490 ボルタ電池
                                      □ 8500 ダニエル電池
  §7 乾電池と鉛蓄電池                J07
                                      □ 8510 乾電池
                                      □ 8520 鉛蓄電池
  §8 電気分解                      J08
                                      □ 8530 塩化銅 (2) の電気分解
                                      □ 8540 水の電気分解
                                      □ 8550 銀を電極にしたときの電気分解
  §9 電気分解の量的関係              J09
                                      □ 8560 ファラデーの法則
                                      □ 8570 両電極における生成量
                                      □ 8580 析出量と電流の強さ
  §10 電気分解の応用(1)              J10
                                      □ 8590 電解槽の直列つなぎ
                                      □ 8600 電解槽の並列つなぎ
                                      □ 8610 めっきの厚さと電気量
                                      □ 8620 鉛蓄電池の放電と電気量
  §11 電気分解の応用(2)              J11
                                      □ 8630 塩化ナトリウム水溶液の電気分解
                                      □ 8640 電解精錬

大学受験用 高校旧化学1B           



大学受験 個別指導塾    第10章 無機物質  (大学受験用 高校旧化学1B)

  §1 元素と周期表                   K01
                                      □ 8700 周期表と典型元素
                                      □ 8710 第3周期の元素
                                      □ 8720 遷移元素の性質
  §2 アルカリ金属                   K02
                                      □ 8730 アルカリ金属
                                      □ 8740 アルカリ金属の単体の性質
                                      □ 8750 アルカリ金属の単体の製法
                                      □ 8760 ナトリウムと水との反応
  §3 Be・Mgとアルカリ土類金属          K03
                                      □ 8770 ベリリウム・マグネシウムとアルカリ土類金属
                                      □ 8780 マグネシウム
                                      □ 8790 カルシウム
                                      □ 8800 2族元素とアルカリ金属の比較
  §4 アルカリ金属・2族元素の化合物      K04
                                      □ 8810 水酸化物
                                      □ 8820 アンモニアソーダ法
                                      □ 8830 おもな炭酸塩の性質
                                      □ 8840 硫酸塩と塩化物
  §5 亜鉛・水銀,アルミニウム,スズ・鉛     K05
                                      □ 8850 亜鉛と水銀
                                      □ 8860 アルミニウム
                                      □ 8870 スズの鉛
  §6 ハロゲン                      K06
                                      □ 8880 ハロゲン
                                      □ 8890 ハロゲンの単体の性質
                                      □ 8900 ハロゲンの単体の性質と原子番号
                                      □ 8910 ハロゲンの単体の製法
  §7 酸素族と窒素族の単体            K07
                                      □ 8920 酸素族 (16族) 元素と酸素
                                      □ 8930 硫黄
                                      □ 8940 窒素 (15族) 元素と窒素
                                      □ 8950 リン
  §8 炭素族(14族)の単体・希ガス        K08
                                      □ 8960 炭素族元素と炭素
                                      □ 8970 ケイ素
                                      □ 8980 希ガス
  §9 遷移元素とその化合物             K09
                                      □ 8990 錯イオン
                                      □ 9000 鉄・コバルト・ニッケル
                                      □ 9010 銅
                                      □ 9020 銀・金
                                      □ 9030 クロム・マンガン
  §10 水素化合物                   K10
                                      □ 9040 水素化合物の性質と周期性
                                      □ 9050 ハロゲン化水素
                                      □ 9060 硫化水素
                                      □ 9070 アンモニア
  §11 酸化物                      K11
                                      □ 9080 酸化物の分類
                                      □ 9090 硫黄の酸化物
                                      □ 9100 窒素とリンの酸化物
                                      □ 9110 炭素の酸化物
  §12 オキソ酸                     K12
                                      □ 9120 硫酸
                                      □ 9130 硝酸
                                      □ 9140 リン酸・炭酸・塩素のオキソ酸
                                      □ 9150 オキソ酸製造の際の量的関係
  §13 おもな陰イオンの反応と確認        K13
                                      □ 9160 ハロゲン化物イオン
                                      □ 9170 硫化物イオン
                                      □ 9180 炭酸イオンと硫酸イオン
  §14 おもな金属イオンの反応と確認       K14
                                      □ 9190 水酸化物イオン(1)
                                      □ 9200 水酸化物イオン(2)
                                      □ 9210 金属イオンの沈殿反応
  §15 無機物質のまとめ               K15
                                      □ 9220 気体の製法と性質
                                      □ 9230 金属イオンの分離

大学受験用 高校旧化学1B           



大学受験 個別指導塾    第11章 有機化合物  (大学受験用 高校旧化学1B)

  §1 有機化合物の特徴と分類           L01
                                      □ 9300 有機化合物の特徴
                                      □ 9310 炭化水素の分類
                                      □ 9320 官能基による有機化合物の分類
  §2 アルカン                      L02
                                      □ 9330 アルカンの構造と一般式
                                      □ 9340 アルカンの性質
                                      □ 9350 構造異性体
                                      □ 9360 シクロアルカン
  §3 アルケン                      L03
                                      □ 9370 アルケンの構造と一般式
                                      □ 9380 アルケンの反応
                                      □ 9390 幾何異性体とシクロアルケン
  §4 アルキン                      L04
                                      □ 9400 アルキンの構造と一般式
                                      □ 9410 アルキンの性質と反応
                                      □ 9420 石油・天然ガス
  §5 アルコールとエーテル             L05
                                      □ 9430 アルコール
                                      □ 9440 アルコールの性質と反応
                                      □ 9450 エーテル
                                      □ 9460 アルコールとエーテル
  §6 アルデヒドとケトン                L06
                                      □ 9470 アルデヒド
                                      □ 9480 アルデヒドの性質と製法
                                      □ 9490 ケトン
  §7 カルボン酸(1)                  L07
                                      □ 9500 カルボン酸
                                      □ 9510 ギ酸・酢酸
                                      □ 9520 カルボン酸の無水物
  §8 カルボン酸(2)                  L08
                                      □ 9530 カルボン酸の立体異性体
                                      □ 9540 アジピン酸の縮合重合
  §9 エステル                      L09
                                      □ 9550 エステル
                                      □ 9560 エステルの加水分解
                                      □ 9570 けん化
                                      □ 9580 カルボン酸以外のエステル
  §10 油脂                        L10
                                      □ 9590 油脂
                                      □ 9600 洗剤
  §11 有機化合物の構造決定(1)         L11
                                      □ 9610 成分元素の検出と構造決定の手順
                                      □ 9620 元素分析と組成式の決定
                                      □ 9630 分子式の決定
  §12 有機化合物の構造決定(2)         L12
                                      □ 9640 炭化水素の構造式の決定
                                      □ 9650 酸素を含む有機化合物の構造式の決定
  §13 芳香族炭化水素                L13
                                      □ 9660 ベンゼンの構造式
                                      □ 9670 いろいろな芳香族炭化水素
                                      □ 9680 オルト, メタ, パラ異性体
  §14 芳香族炭化水素の反応            L14
                                      □ 9690 芳香族炭化水素の付加反応と酸化反応
                                      □ 9700 芳香族炭化水素の置換反応
  §15 フェノール類と芳香族カルボン酸      L15
                                      □ 9710 フェノール類
                                      □ 9720 フェノールの製法と反応
                                      □ 9730 芳香族カルボン酸
                                      □ 9740 サリチル酸
  §16 芳香族窒素化合物               L16
                                      □ 9750 芳香族アミン
                                      □ 9760 アゾ化合物
                                      □ 9770 芳香族化合物の分離
                                      □ 9780 芳香族化合物の構造式の決定
  §17 糖類とアミノ酸                  L17
                                      □ 9790 単糖類
                                      □ 9800 二糖類・多糖類
                                      □ 9810 アミノ酸

大学受験用 高校旧化学1B           




大学受験 個別指導塾 大学受験用 高校旧化学2単元名表




大学受験 個別指導塾    第1章 反応の速さと化学平衡  (大学受験用 高校旧化学2)

  §1 化学反応の速さと濃度             M01
                                      □ 6010 化学反応と粒子の衝突
                                      □ 6020 化学反応の速さの表し方
                                      □ 6030 化学反応の速さと濃度(1)
                                      □ 6040 化学反応の速さと濃度(2)
  §2 化学反応の速さと温度・触媒         M02
                                      □ 6050 化学反応の速さと温度
                                      □ 6060 活性化エネルギー
                                      □ 6070 化学反応の速さと触媒
  §3 化学平衡                     M03
                                      □ 6080 可逆反応
                                      □ 6090 化学平衡
                                      □ 6100 質量作用の法則
                                      □ 6110 平衡定数と各物質の濃度
  §4 平衡の移動                    M04
                                      □ 6120 濃度の変化と平衡の移動
                                      □ 6130 圧力の変化と平衡の移動
                                      □ 6140 温度の変化と平衡の移動
                                      □ 6150 温度の変化と平衡定数
  §5 ルシャトリエの原理               M05
                                      □ 6160 ルシャトリエの原理
                                      □ 6170 ルシャトリエの原理の応用
                                      □ 6180 平衡の移動
  §6 電離平衡                     M06
                                      □ 6190 電離平衡と電離度
                                      □ 6200 酸・塩基の強弱と電離定数
                                      □ 6210 電離平衡と移動
  §7 水のイオン積とpH                M07
                                      □ 6220 水の電離とイオン積
                                      □ 6230 酸の水溶液と水素イオン濃度
                                      □ 6240 塩基の水溶液と水素イオン濃度
                                      □ 6250 pH(水素イオン指数)
  §8 酸・塩基の水溶液とpH             M08
                                      □ 6260 強酸の水溶液の水素イオン濃度とpH
                                      □ 6270 強塩基の水溶液の水素イオン濃度とpH
                                      □ 6280 弱酸の水溶液の水素イオン濃度とpH
                                      □ 6290 弱塩基の水溶液の水素イオン濃度とpHを求める
  §9 混合溶液のpH                  M09
                                      □ 6300 電離定数とpH
                                      □ 6310 混合溶液のpH
                                      □ 6320 希釈水溶液のpH
  §10 緩衝液                       M10
                                      □ 6330 緩衝液(1)
                                      □ 6340 緩衝液(2)
                                      □ 6350 緩衝液とpH
  §11 溶解平衡                     M11
                                      □ 6360 塩の溶解平衡
                                      □ 6370 溶解度積と沈殿生成

大学受験用 高校旧化学2           



大学受験 個別指導塾    第2章 高分子化合物  (大学受験用 高校旧化学2)

  §1 高分子化合物の特徴              N01
                                      □ 6410 高分子化合物の分類と特徴
                                      □ 6420 縮合重合と付加重合
  §2 糖類(1)                      N02
                                      □ 6430 単糖類
                                      □ 6440 二糖類
  §3 糖類(2)                      N03
                                      □ 6450 デンプン
                                      □ 6460 セルロース
                                      □ 6470 レーヨン・アセテート繊維
  §4 アミノ酸                       N04
                                      □ 6480 アミノ酸
                                      □ 6490 アミノ酸の分子量
  §5 タンパク質                     N05
                                      □ 6500 タンパク質
                                      □ 6510 タンパク質の性質と反応
                                      □ 6520 酵素
  §6 合成繊維                      N06
                                      □ 6530 縮合重合による合成繊維
                                      □ 6540 付加重合による合成繊維
  §7 合成樹脂                      N07
                                      □ 6550 合成樹脂
                                      □ 6560 イオン交換樹脂
  §8 ゴム                         N08
                                      □ 6570 天然ゴム
                                      □ 6580 合成ゴム
                                      □ 6590 石油化学と合成高分子化合物

大学受験用 高校旧化学2