どれくらいの遅れなら取り返せますか?

下記のかかる時間は当塾で学習した場合ではありますが、 確実に取り返し、受験に使えるようになるにはほかの塾でも最短でこのくらいかかります。 これ以上短縮すると危ういものになることをご了承ください。
例えば、数学では

数学1・Aから数3までを学習する場合、数学1・A、数学2・B、数学3、 それぞれに9ヶ月ずつかかりまして合計で27ヶ月(2年と半年)となります。 高校1年の1学期から受験を見据えた勉強を開始したとすると、 数3が終わるのは上の表のようになります。
高校2年に受験勉強を開始して、数学1・Aに一切復習が必要なく数学2・B、数学3 のみを学習する場合ですと18ヶ月必要ですので上のようになります。
高校2年に受験勉強を開始して、数学1・Aの半分の内容で復習が必要であり、 数学1・Aの半分、数学2・Bを学習する場合ですと上のようになります。
同様に高校2年に受験勉強を開始して、数学1・Aの半分の内容で復習が必要である時に 数3の完成までのすべてを学習しようとすると上のようになってしまいます。

いくら塾だからといって、数学3年間分を 1年半でやり直すことは不可能です。 これは私の意見では無く、私どもが分析して初めてわかる専門性の高い話ではなくて、 ちょっとした気遣いで誰にでもわかることであります。 単なる常識です。 「受験は高校3年生からで十分」といったような雰囲気が世の中にはあるじゃないか、 とお話になる方もいらっしゃいますが、そういう広告は「 やってみましょう」と言っているだけで、 貴方がたそれぞれの抱える勉強の事情やその数量を把握している訳ではありません。

次に、さらに詳しく復習する量の見積もりなどの話をしていきます。

1
2
トップページへ